大人が読んでも面白い漫画3選

大人が読んでも面白い漫画3選

アラサー&アラフォー男性におすすめ!

大人が読んでも面白い漫画3選

毎日仕事で疲れて帰宅するであろう、アラサー・アラフォーの男性諸君。漫画を読んでいても寝てしまう、という方にもおすすめの作品を紹介します! 続きが気になって眠れない! となるか、嫌なことも忘れて笑いながら快適な睡眠に入る・・・あなたはどちらがお好みでしょうか。

 

仕事が出来ない上司にイライラ・・・これを読めばイライラも吹き飛びます!

『課長バカ一代』
野中英次 講談社

主人公は八神和彦、33歳、家電メーカー「松芝電機」の係長。第1話で昇格するのですが、その肩書は「課長補佐代理心得」という何だかよく分からないもの。この課長補佐(略)はとにかく手に負えない「バカ」。そのバカっぷりにたじたじの部下達と、彼によってスパイ活動を邪魔されるライバル会社。頭がいい人間よりも、バカを攻略する方が案外難しいのかもしれません。

「課長バカ一代」は、深夜アニメや実写映画にもなった「魁!!クロマティ高校」を描いた野中英次さんの前作です。線の太い劇画タッチとは裏腹な、シュールなギャグマンガ。

主人公が電機メーカーの商品開発部という設定なので、作内では様々な商品が開発されるのですが、中でも私が笑ったのが「ウィントース95」。「バカでも使えるパソコン」というキャッチフレーズで売り出そうと、モニターに社内随一のバカである八神が抜擢されるのですが、正にビル・ゲイツも卒倒のバカっぷり。結局使いこなせず「バカをなめてはいけない」という結論に至ってしまいます。

この漫画の面白いところは主人公が、精一杯真面目に「バカ」なことです。会社勤めをしているとよく「仕事ができない、仕事をしない上司」がいるものですが、ここまで悪気のないバカだと逆に諦めがつきます。

仕事でイラつく人がいたら、この漫画を読んでとりあえず笑って、その人はそういう人だ、と一度諦めてみるのもいいかもしれませんね。

徹夜覚悟!とにかく続きが気になって、現実逃避に最適な漫画

『岳(ガク)』
石塚真一 小学館

この作品は山岳救助を題材とし、その現実と山の危険性をストレートに伝える感動作です。
主人公の島崎三歩は、名峰と呼ばれる世界中の山々を制覇した大の山好き。北アルプス山中でテントなどに寝泊まりして暮らし、民間の山岳救助のボランティア隊員として活動しています。
長野県警山岳遭難救助隊員の新人・椎名久美も加わり、共に遭難者を助けに向かいますが、時には救助者が既に遺体となっていることも。

山を愛するが故の心の葛藤、主人公達の成長も見どころの一つです。

「岳」は2003年から2012年に連載され、2008年にマンガ大賞を受賞した人気作品。2011年には小栗旬さん主演、長澤まさみさんや佐々木蔵之介さん等豪華俳優陣による実写映画化もされています。

人が亡くなるなど悲観的な場面が多いにも関わらず、前向きな主人公・三歩のキャラクターのせいか、暗くなりすぎず、どこか爽やかさが感じられる作品。遭難者を捜索する場面では危険なことが多く、三歩と一緒に自分もその場にいるかのような気分になり、ハラハラドキドキします。と同時に「もぅこれ以上無理しないで~!」と思わず必死に祈ってしまう場面もあり、とにかく続きが気になるので、山が好きな人も、山に興味が無い人にも楽しめること間違いなし。手に汗握る壮絶な最終章は必読です。

この作品は読者に「山って怖い」と思わせるのですが、画で見ても伝わる山頂からの壮大な光景や、三歩が山でホットコーヒーを飲む姿は本当に気持ちよさそうなので、もしかすると山に登りたくなる人もいるかもしれません。

漫画を読んで現実逃避するもよし、山に登ってリフレッシュするもよし、です!

年の差28歳の恋!? 大人の男性も納得の爽やかな恋愛漫画

『恋は雨上がりのように』
眉月じゅん 小学館

この作品は17歳の女子高生・橘あきらと、45歳・バツイチのファミレス店長との恋模様を優しいタッチで描いた恋愛漫画です。

あきらが恋心を寄せる店長は、特にかっこいいわけでもない、本当にその辺にいそうなごくごく普通の一般的な、というよりむしろ「イケてない」中年男性。その年の差ゆえに想いを伝えられないあきらと、彼女の気持ちになかなか気づかない店長ですが、ストーリーが進むにつれ徐々にその関係にも変化が現れます・・・。

「恋は雨上がりのように」は、第63回「小学館漫画賞」受賞。2018年1月にはテレビアニメ化、同年5月には小松菜奈さん・大泉洋さんが主演を務める実写映画も公開されました。

店長はアラサー・アラフォーを通り越したアラフィフの男性。28歳の年の差、こんな恋愛はありえないと思いつつも、年の差ゆえにうまく進展しないリアルさがあり、いつの間にか純粋な2人の恋の行方を応援していまいます。

ストーリーの内容だけではなく、「雨」をキーワードとした作品全体が、漫画というよりも純文学を読んでいるような、叙情的な雰囲気があるのもこの作品の特徴。
読み終わった後に、雨上がりの空の下をひとすじの風が吹き抜ける、そんな爽やかな気持ちになれるおすすめの漫画です。

以上、アラサー・アラフォー男性におすすめの漫画3選でした。ギャグ、シリアス、恋愛モノと1作ずつ紹介しましたので、気分に合わせて是非一度読んでみてはいかがでしょうか。