『転生したら剣でした』

『転生したら剣でした』

生まれ変わるなら何がいい?

『転生したら剣でした』

棚架ユウ先生のライトノベルを原作にし、現在「comicブースト」で連載中の「転生したら剣でした」は、キャラクタ ー原案をるろお氏、作画を丸山朝ヲ先生が それぞれ担当した、注目の異世界転生ファンタジーです。 電子コミックストアeBookJapanの通算 10000 冊以上の読書経験がと原稿用紙10枚分の作品レビューを提出が必須の厳しい試験をパスした猛者のみで構成される「特選まんが委員会」から「次に来るま んがはこれだ!2019年版」の少年・青年まんが51選に選ばれた本作。漫画選びのエキスパートたちが選び抜いた 1 本なだけに、今大注目の作品で ある事は間違いありません。 ある日、あっけなく交通事故で死んでしまった主人公が生まれ変わったら、剣になっていたという近年人気の転生と擬人化の要素が支持を集め、2018年にアニメ化も果たしました。 本作の舞台は、人間以外にもドワーフやエルフなどの多種多様な種族が住む異世界。武器の他に魔法やスキルを駆使し、敵の 魔獣を倒していく王道RPGの魅力をたっぷりとご紹介していきま す。

 

転生したら剣でした・あらすじ

交通事故により亡くなった主人公が目を覚ますと、異世界の平原で剣になっていた

それはただの剣ではなく魔力を帯びたひと振りだ。

元は人間の男性だった彼の意志で自由に動き回ることが できたため、とりあえず辺りのモンスターと戦ってみる事に。

主人公は戦っていくごとに剣としてのレベルが上がり、さまざまな魔法やスキルを使えるようになった。

彼の働きで、気づけば平原のモンスターたちは全滅。

さらなるレベルアップを図るため新天地を目指そうとしたところ、ふとしたことで身動きがとれなくなり森林地帯の地面に刺さったままの状態に。

それから 1 カ月が過ぎた頃、凶暴な魔獣に襲われるようにして奴隷の「黒猫族」の少女が主人公の目前に逃げてきた。

「俺を抜け…!!そこのモフミミよ!」という声が聞こえた少女は、とっさに地面に刺さっていた主人公の剣を抜いて装備。魔獣の心臓を一突き し見事打ち倒した。

動けなくなって困っていた主人公の剣と、その一太刀で九死に一生を得たモフミ ミ少女との運命的な出会いから物語は始まっていく。

意外とチャラい主人公の剣

異世界転生モノといえば、人間以外の他の生物に転生するのが定番。

本作は主人公 が武器である剣に転生するという、斬新な設定が最大のウリになっています。

ある日突然、自分が剣になってしまったら…しかも右も左も分からない異世界に放り出されていたとなればなおのこと、途方に暮れてしまうと思いませんか?

そこを本作の主人公は、当初こそ多少の動揺を見せるもののすぐに自分の置かれた状況を理解。剣である自分を受け入れ、当たり前のように異世界に順応していくのです。

その理由は彼の前世、つまり人間だった頃の趣味がネトゲRPGとラノベ読書で趣味感覚で転生後の人生(剣生?!)を生きることができたから。

転生前は三十路の元オタク会社員だったことが功を奏してか、悲壮感を微塵も感じさせないどころか異世界で生き生きとしている様子が描かれています。

中身は喜怒哀楽を持ち、その感情を周囲に伝えることのできる人間味が溢れる剣であるため、読者は時間を要せず主人公に愛着を抱いてしまうことで しょう。

主人公の剣がモフミミ少女に親心が芽生える

主人公の剣を扱うのは、まだ幼さの残る12歳の「黒猫族」のモフミミ少女

元々、「黒猫族」の種族の進化の手がかりを得るため、父親と母親と共に旅をしていましたが、旅の途中で死別。その後、奴隷商人に捕まり約 4 年間自由を奪われた 生活を過ごしてきました。

両親を早くに亡くし奴隷だった期間が長かったためか、その言動からもあまり世間の事を知らない様子。

普段は主人公の剣を駆使して魔法剣士として戦いに明け暮れている彼女は、新調した防具を一人で着装できなかったり、甘いものを初めて食べて喜んだりと。時折、年齢相応の少女の愛くるしさを見せことも。

主人公はモフミミの使い手に保護者として接していきますが、彼と同調するように温かく少女を見守ってしまう構図に。

読んでいて心温まる場面が随所に配されている点も、本作の魅力のひとつです。

まるで漫画を読みながらゲームをしているみたい

主人公の剣とそれを扱うモフミミ少女が強敵を倒してどんどん強くなっていくのですが、ただなんとなく時間の流れとともに強くなっていくのではありません。

レベルアップには必要な条件があり、敵を倒して 貯めたポイントを消費して魔法やスキルを覚えていくなど、実際のRPGさながらに細かい 設定が。

読者は漫画を読んでいながらにしてプレイしているかのような錯覚にかられ、漫画とゲームの両方を一度に楽しめるお得感があります。

一見の価値ありなのが、大迫力の魔法やスキルを表現した緻密な作画。よりストーリーを盛り上げています。

異世界転生モノがお好きな方はもちろん、RPG やモンスターハンター系のゲームがお好き な方にもオススメできる作品です。