10巻以内に完結する面白い漫画9選

10巻以内に完結する面白い漫画9選

2018/10/18 更新

10巻以内に完結する面白い漫画9選

すでに完結した漫画を読みたいと思ってるけど、何が面白い漫画なのか分からない…という方。 「でも、あんまり長い作品は読むのは疲れるし、買うにもお金がかかる…」と考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はそんな方の為に、筆者が読んだ漫画の中から「10巻以内でスッキリ完結するオススメ漫画」をピックアップして紹介します!

 

球場三食

全4巻 講談社出版 作者は渡辺保裕さん

「きゅうじょうさじき」と読みます。野球漫画というよりグルメ漫画です。もちろん野球が好きという方や、今度球場に行く!という方には特におすすめ、タメになります。

タイトルのように「野球観戦の日は3食球場内で食う」というお兄さんが主人公。ちょくちょく出てくるヒロイン(?)のつばみが可愛いです。球場グルメの紹介はもちろん、豆知識や歴史、データなどギッシリ詰まった作品になってます!

煉獄のカルマ

全5巻 講談社出版 原作・廣瀬俊さん 作画・春場ねぎさん

担当を分担してるだけあって絵はうまいです。作品のノリとしては、YouTubeの広告ででてきそうな感じです。5巻という短さながら2部に分かれています。

1部では、いじめられっ子・七瀬誠が主人公。自殺し、そのカルマによって煉獄に落ちた七瀬は自身の自殺のせいで不幸になる、ある6人を救うことに!

2部では、7人で集団自殺をするも一人だけ生き残ってしまった高校生・春川たま子が主人公。死んだ6人の魂を救うことに!

トラウマイスタ

全5巻 小学館出版 作者は中山敦支さん(同じ作者でヤングジャンプで連載していた「ねじまきカギュー」という作品もオススメです)

初めはコメディチックな展開でしたが、主人公の闇堕ちなど、次第にダークファンタジー色が強くなっていきます。トーキョーグールが好きな人は楽しめるかも?

絵柄や表現が尖っているのも特徴のひとつで、自身のトラウマを「アートマン」として実体化させ戦うバトル漫画です!

ファイアパンチ

全8巻 集英社出版 作者は藤本タツキさん

生まれながらに奇跡(特殊能力)を使える「祝福者」が存在し、氷の魔女と呼ばれる祝福者によって氷河期に入った世界が舞台のダークファンタジー。

主人公アグニは再生の祝福者なんですが、消えない炎(ナルトでいう天照みたいな感じです)の祝福者ドマの炎に焼かれてしまいます。再生の能力で死ぬこともできず、無限の苦しみを味わうが…という衝撃な幕開けで、web配信ながら当時は話題になりました。

鋼鉄の鼻っ柱

全9巻 小学館出版/今ドラマにもなっている「今日から俺は」で有名な西森博之さんの作品です。

資産家・御前崎家に生まれ、成績優秀、スポーツ万能、性格良しと、パーフェクトな男・道真が主人公。しかし…。3兆円もの負債を抱え御前崎家は突如崩壊。両親は失踪し、財産はすべて差し押さえられてしまいます。

でも、これら数々の困難を道真は颯爽と乗り超えていきます!読んでいて爽快なシュールコメディ。

アーティスト アクロ

全9巻 小学館出版 作者は桜井亜都さん

本来アートに使う「技巧(スキル)」という特殊能力を持つ「アーティスト」が、技巧を武器として使うようになってしまった世界が舞台。主人公のアーティスト・アクロが自分の夢を叶えるために7大アーティストを探す旅をする、というストーリー。

作者は「うえきの法則」などを描かれた福地翼さんのアシスタントをしていた方で、作品の雰囲気が似ています(絵は桜井さんの方が上手いです笑)。「うえき」が好きだった!という方は特にオススメします。

ディフェンス デビル

全10巻 小学館出版  原作は尹仁完さん、漫画は梁慶一さん

心優しい性格ゆえに力を奪われ、魔界を追放されてしまった魔王の息子・クカバラが主人公。地獄に落ちた罪人が持つダークマターを貯めて魔界に帰るために罪人の弁護士をすることに!

推理あり、バトルあり、エクソシストのヒロインとの関係など、楽しめる要素満載の作品です。絵も綺麗で読みやすい!

魔王 JUVENILE REMIX

全10巻 小学館出版 
売れっ子小説家・伊坂幸太郎さんの「魔王」と「グラスホッパー」という2つの小説を、大須賀めぐみさんがうまく絡めて漫画にした作品です(伊坂さん他の小説の要素も入っていて面白い)。小説のほうもぜひ。

ストーリーは2部に分かれていて、一部では「腹話術(他人に自分の思っていることを話させる)」の力を持つ高校生の安藤、2部では「10分の1以上の確率なら確実に当てられる」力を持つ安藤の弟・潤也が主人公。

どちらも少年漫画らしからぬ地味な能力ですが、この小さな能力を使って世の中の流れに立ち向かうところがすごく楽しめる! 伊坂ファンの方も読んで損はなし。

ヴァニラフィクション

全8巻 小学館出版 上で紹介した、魔王を描いた大須賀めぐみさんのオリジナル作品。魔王が面白かった!という方は是非こちらも読んでください。

主人公の小説家・佐藤忍はある日、少女・牧野エリをめぐる争いを目撃します。不死身の体を持つゲームの進行役・太宰治とともに「とある地でエリとクッキーを食べねば世界が滅びる」という神様のゲームに参加することに!

まとめ

「10巻以内に完結する面白い漫画9選』いかがだったでしょうか!

読書の秋、一気読みで幸福なお時間を!