娘を守るために父親が犯した罪とは?『マイホームヒーロー』

娘を守るために父親が犯した罪とは?『マイホームヒーロー』

2019/2/9 更新

家族を愛するヒーロー

娘を守るために父親が犯した罪とは?『マイホームヒーロー』

「マイホームヒーロー」は、題名だけ聞くと〝家族の心温まる話"という印象を持つと思います。 決して間違いではありませんが、実は一般会社員の主人公がヤクザを殺し、それがバレたら一家皆殺しなので、ミステリー作品から得た知識を用いて隠し通すというサスペンスです。 極限のスリルを楽しむことができるので推理系の作品が好きな人はもちろん、ホラー系を見ている人にもオススメと言えます。

 

あらすじ

主人公の鳥栖哲雄(とす てつお)は、ある時娘の零花の顔に傷が付いていることに気が付き、それを問い詰めるも零花はまともに答えてくれませんでした。

怪しいと思った哲雄は、こっそり付いていくと麻取 延人(まとり のぶと)という恋人にDVを受けていることがわかりました。

それだけでなく、鳥栖家の親の財産及び零花の命を狙っていることを知り、このままでは危ないと思い延人を殺してしまいました。

このことは、居合わせた妻の歌仙(かせん)も知っています。

しかし、実は延人はいわゆる半グレの一味であり、リーダーの麻取 義辰(まとり よしたつ)の息子であることから、これがバレてしまえば鳥栖家は一貫の終わりです。鳥栖哲雄はミステリーの知識を駆使して隠蔽をしようとし、実際かなり上手くいくのですが、ヤクザグループ1の頭脳を持つ真島 恭一(まじま きょういち)に怪しいと勘付かれてしまいます。

延人を殺した真犯人は哲夫ではないか、と疑う恭一から逃げ切ることができるのか?というのがマイホームヒーローのあらすじです。

マイホームヒーローの注目ポイント1:スリル

マイホームヒーローは、力関係で言えば哲夫側が圧倒的に不利です。少しでも失敗してしまえば即死、という環境の中での哲夫の立ち回りは圧巻の一言です。

例えば、次のような場面が挙げられます。

哲夫・歌仙が恭一の一味に捕らえられるシーン

2人を同時に問い詰める緊迫のシーンでは、事前に打ち合わせしておいたので矛盾が発生せずなんとか事なきを得ます。哲夫からすれば突然誘拐されて視界を奪われている状態だったので、その恐怖は計り知れません。

知恵を総動員して恭一に罪をなすりつけようとするシーン

哲夫は、なんと延人殺しの罪を恭一に被せようとしました。ミステリーオタクとはいえ、一般人がヤクザを陥れるメンタルの強さにまず驚かされます。哲夫が恭一に四六時中見張られている中で、延人を殺した証拠を恭一の家に仕込むのが上手くいくのかどうかに注目です。

マイホームヒーローの注目ポイント2:家族愛

マイホームヒーローの1つのテーマは家族愛です。鳥栖哲夫は、妻の歌仙も娘の零花も愛しています。歌仙も同様ですし、表には出しませんが零花も心の奥では大切な存在だと思っています。だからこそ、哲夫はこれまでの困難を乗り越えられたのでしょう。

とはいえ、鳥栖一家は善人のポジションですから当然といえば当然です。驚くべきは、鳥栖一家以外も家族愛に溢れていることです。哲夫側だけでなく、半グレグループにも焦点を当ててみましょう。

麻取義辰の家族愛

(哲夫に殺された)延人の父親の義辰は、延人を溺愛しています。彼は、元々勉強のできる人間であり、エリートでしたが家庭環境の悪化から詐欺師となり、最終的にはヤクザグループの幹部となってしまいました。

そんな彼ですが、その親心は本物です。哲夫と酒を飲んだ時には、「息子を殺した奴は絶対に許さない、見つけたら殺してやる」といった内容のことを語っています。

哲夫は、義辰に良い印象を持っていないのは確かですが、その親心だけは認めています。哲夫は、延人を殺したことを打ち明けたほどです。報復として自分だけ殺されることや自首することを覚悟しましたが、哲夫だけでなく一家皆殺しにすると言われ2人は戦うことになります。

やはり、深い家族愛を持っている哲夫は自分だけならともかく家族を殺されるのは見過ごせないのです。

真島恭一の家族愛

ヤクザグループ1の頭脳を持ち、誰よりも延人殺人事件の真相に近付いた恭一は、実家の料理屋を繁盛させたがっています。実は彼は、父親が経営していた料理屋をヤクザに滅ぼされたという、悲しい過去の持ち主でもあります。

父親はこれにより自殺したと伝えられましたが、恭一は、ヤクザに殺され証拠を隠滅させられた、と考えています。こういった過去があり、母親に楽をさせたいがためにヤクザになりました。その他にも、正義を貫き通すには力を得るしかない、という考えも持っています。

哲夫は、家族に関する話を恭一にすることでほんの数秒の隙を作り出し、後に歌仙が恭一の部屋に侵入できるよう窓の鍵を開けました。これにより、鳥栖夫妻は恭一家の金庫に延人殺しの証拠を入れようと企てます。

しかし一方で哲夫は、恭一の家族愛を利用することに自責の念を抱いています。

まとめ

マイホームヒーローは、スリルと家族愛を楽しむことができる漫画です。

延人を殺したことを隠そうとして嘘に嘘を重ねて逃げ切ろうとする哲夫と、誰よりも真実に近付きながらも単独行動を取った故に死の危険を犯した恭一の攻防は、特に注目です。